What's this "aruheitou"?


織田信長が岐阜城に在城の頃、
キリスト教の宣教師達が数度にわたって信長と会見の場を持った
という記録が残っています。
そのおりに彼等が数々の南蛮菓子を献上したという事も記録にあります。
カステラ、カルメラ、ビスケット………。
現在ではどれもお馴染みの味ばかりですが、
当時、アルヘル、アリヘイ、アルヘイルなどと呼ばれていたお菓子をご存じでしょうか?
これこそ現在では珍しくなってしまった銘菓・有平糖(あるへいとう)なのです。

有平糖とは、ポルトガル語のalferoa(アルフェロア)=砂糖菓子の意、
を語源とする飴菓子の一種で、みなさんよくご存じの金平糖の仲間です。
普通の飴や金平糖といったいどこが違うのでしょうか?
知られざる銘菓・有平糖の秘密をゆっくりとご覧下さい。

アルヘイライン